メニュー

言語聴覚士

言語聴覚士

脳卒中や交通事故(頭部外傷)等の後遺症で、ことばや文字を理解できなくなったり、思い出しにくくなったりする失語症や、うまく発音できなくなる構音障害などの“ことば”の障害に対して、必要な検査や訓練を行います。

そして、楽しい家族との団欒や新聞、雑誌、インターネットから情報を得るなど、自分らしい言語活動を取り戻すお手伝いをしています。食べ物を食べたり飲み込んだりすることが難しくなる摂食・嚥下障害に対する検査や訓練を行います。
そして、自分の口で食べたい物を食べられるようお手伝いをしています。

食べ物を食べたり飲み込んだりすることが難しくなる摂食・嚥下障害に対する検査や訓練を行います。
そして、自分の口で食べたい物を食べられるようお手伝いをしています。

当院では言語療法課に歯科衛生士が所属し、歯磨きの仕方のアドバイスをしたり、STや看護師と協力しながら、口腔ケアや嚥下訓練を行っています。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME