メニュー

理学療法士

理学療法部門

医師の指示に基づいて、病気やケガなどで生じた後遺症や二次的な障害、先天的な病気などが原因で起きる障害などに対し、全身の動きを改善するための関節運動や筋力トレーニングなどを行います。日常生活動作が出来る限り早く・快適に・自分で行えるように、起き上がり動作、立ち上がり動作、歩行などの訓練を丁寧に行っていきます。また、転倒予防のために重心動揺計や表面筋電計、筋力測定器などを用いた検査なども行い、具体的なバランス訓練に繋がるように努めています。

退院前には、自宅での生活に困らないように必要な福祉用具の選定、家屋・環境調査などを行い、家屋改修の助言や家族に向けての介護指導などをリハビリテーション・チームの一員として支援させて頂きます。私たち理学療法士は「患者様の笑顔をあきらめない」ということを信念として、明日につながるリハビリテーションを提供するためにチャレンジします。

プール浴について

温泉を利用したプールセラピーを必要に応じて行っています。プールは5階に展望温泉プール(12m)を完備、水の抵抗や浮力を利用して運動を行うことが可能です。 医師の指示に基づいて、自主トレーニングとしても使用することがあります。

義肢装具について

義肢装具士が毎週木曜日に来院します。当院の院長、医師らと義肢・装具の適応について検討を行い、必要に応じて義肢・装具を作成していきます。

 

 

 

小児リハビリテーション(外来診療)について

医師の指示に基づいて様々な発達障害を持つお子様を対象に、からだの動きやこころの発達を目的とした外来リハビリに取り組んでいます。現在は、脳性まひや運動発達障害・遅滞などのお子様が通院しています。
当院のリハビリテーションでは、小児領域における専門知識・技術を学んだセラピストを中心に、お子様1人ひとりが持っている潜在能力を活かすために幅広い療育を行っております。

また、日常生活や学校生活に必要な運動機能を獲得できるように、生活場面を想定した訓練に加え、ご家族への助言・支援なども行っています。

外来診療はこちら

スポーツリハビリテーション(外来診療)について

当院ではスポーツ障害に対する理学療法にも力を入れており、ひとりひとりの選手の状態に応じたマンツーマンのリハビリにより競技復帰へのお手伝いをさせていただきます。機能訓練室、治療用プール、パワーリハビリテーション、ウエイトトレーニング場等、様々な施設・機器を完備しています。

外来診療はこちら

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME