Japanese Only / 山梨リハビリテーション病院 リハビリテーション部門

 山梨リハビリテーション病院は脳血管リハビリテーション施設基準1・運動器リハビリテーション施設基準1・呼吸器リハビリテーション施設基準1取得 施設として認定されており、充実したスタッフが診療にあたります。 主に脳血管障害(脳卒中)・骨折後の機能訓練、職場復帰を目指す訓練、言語の障害に対する訓練等、 病棟の看護婦・医師も含めたチーム医療を充実させ、患者さまと共に障害に立ち向かっていけるよう 日々リハビリテーションの知識や技術の拾得を目指してがんばっています。

常勤スタッフ :理学療法士41名 作業療法士23名 言語聴覚士8名 医療福祉相談員5名


     

   ↑クリック             ↑クリック          ↑クリック         



   ↑クリック

            

病棟での看護師による病棟訓練

  ■リハビリテーションは訓練の時間だけではなく、日常生活(病棟生活)の中で 行っていく必要があり、成人で一日約3時間は運動をしないと筋力低下や筋萎縮が起こってくると言われています。
 当院ではリハビリテーション看護教育が実践されており、 病棟でも看護師によるリハビリテーションが行われています。

   


リハビリ職種者向け講習会案内ページ
 山梨リハビリテーション病院で開催される理学療法士・作業療法士・言語聴覚士対象の講習会の案内です。

  
        五階リハビリテーション棟からの風景


山梨リハビリテーション病院
〒406-0004 山梨県笛吹市春日居町小松855
TEL:0553(26)3030 FAX:0553(26)4569 E-mail info@yamanashireha.jp