Japanese Only / 山梨リハビリテーション病院 リハビリテーション部門


● わたくしたちは、患者さまのニーズに合わせた日常生活動作、職業前、作業活動などを通じて心と身体をサポートしています。共に障害をのりこえ、早く社会復帰できますように・・・



山梨リハビリテーション病院 作業療法部門 ADL室 / 調理実習室 / 福祉機器展示コーナー

■ ADL室

普段の和式の生活をシュミレートした畳での訓練ができるようADL室を完備しております。こたつの出入りから、畳からの立ち上がりなど病院内での自立にとどまらず、 帰宅後の生活を再現した訓練を入院中から行うことが可能です。

■ 調理実習設備(キッチン)

家庭にかえってお料理をされたりする主婦の方達が、入院中から調理が実際に試してみられるように冷蔵庫、ガスレンジ等、実際に使える設備が充実しております。 また、木工、洗濯等の設備もあり自宅に帰られる前にいろいろな実習を試みることができ、「実際に火を使うとなると・・」といった心配はありません。

■ 福祉関連用具展示コーナー

福祉機器・在宅支援のための用品が実際に展示してあるため、写真で選ぶだけでなく実際に使ってみて購入することができます。

■ 家庭浴訓練室

 ご自宅での入浴を想定した訓練浴室です。介護保険等を利用した改修後の模擬体験ができます。 移動式の浴槽や手すりを完備しており、各家庭に合わせた手すりの高さ・位置の選定が可能です。 大・小2つの浴室があり、1坪タイプ(小)は一般的な浴室を想定した広さ、1.5坪タイプ(大)は家族の介助指導が行える広さになっております。 又、入浴用の福祉用具も各種取り揃えております。




■ ドライブシミレーター「HONDAセーフティナビ」
 脳卒中等で右半身・右足が動かなくなると、車の運転は片手でハンドルを切ったり、左足でアクセル・ブレーキを踏んだりしなければならなくなる事があります。ドライブシミレーター「HONDAセーフティナビ」は退院前に運転シミレートを行えるHONDAの開発したシミレーターで三つの画面を用いて運転技能を確認し、また技能を検査することが可能です。  山梨リハビリテーション病院では作業療法室に、このドライブシミレーター「HONDAセーフティナビ」を常設しています。  (詳細はこちら)



■「 作業療法部門教育活動・他 」

 ●ボバース講習会開催施設
 ●ボバース基礎講習会インストラクター1名
 ●ボバース成人片麻痺国際基礎講習会修了者11名
 ●ボバース成人片麻痺上級講習会3名
 ●日本ボバース研究会学術局長在籍
 ●健康科学大学客員教授在籍
 ●日本作業療法士協会常務理事
 ●日本リハビリテーション病院・施設協会理事在籍
 ●日本リハ医療関連5団体協議会委員在籍
 ●日本医療福祉従事者協議会常任理事在籍
 ●作業療法ジャーナル編集委員在籍
 ●山梨県作業療法士会会長・監事1名・理事2名在籍
 ●健康長寿やまなし推進本部委員会委員在籍
 ●山梨県介護機器普及事業運営協議会委員在籍
 ●山梨県高次脳機能障害者支援体制検討会議委員在籍
 ●活動分析研究会会長、編集部長・広報部長・治材部長在籍
 ●CVA時期別OT研究会代表及び事務局在籍・他
 ●作業療法士養成校臨床実習施設●卒後教育研修施設
  (2011年1月現在)


山梨リハビリテーション病院
〒406-0004 山梨県笛吹市春日居町小松855
TEL:0553(26)3030 FAX:0553(26)4569 E-mail info@yamanashireha.jp